FX知恵袋
ホーム G7と市場 価格変動 損切り 政策金利 BOとFX スワップ
:: FXのスワップポイントで稼ぐ方法はリスクが大きい

スワップポイントとは?

スワップポイントとは、2つの通貨ペアの金利の差のことです。
皆さんのFXトレードツールの画面には、USD/JPYやEUR/USDなどの2つの通貨の組み合わせが一列に並んでいるかと思います。それらの各通貨には金利があり、スワップポイントはその売買通貨ペアの金利の差になります。このスワップポイントを狙って稼ぐ手法が世に広まっていますが、果たしてその方法は本当にいいものでしょうか?
私はどちらかというと反対です。
その理由を順に解説していきたいと思います。


よくあるスワップポイントで稼ぐ方法

スワップポイントは、ポジションを持つことによって発生します。
例えば、高金利通貨と低金利通貨のペアでポジションをとるとしましょう。
金利の大きさにもよるのですが、だいたいよくて1万通貨で1日100円になる組み合わせがあります。1万通貨で1日100円ということは、10万通貨だと1000円貰える計算になります。1カ月計算すると約3万円の報酬になるのですが、これっておいしいでしょうか?確かにポジションを持っただけで月々3万円も入るのならいちいち取引をしなくても楽に稼ぐことができるのでよい話に聞こえます。ですが、スワップポイントを狙って稼ぐ方法には大きなリスクがあります。その大きなリスクを次で解説します。


スワップポイントを狙うのはリスクが大きい

最初の方で、スワップポイントは売買通貨ペアの金利の差であり、高金利通貨と低金利通貨の組み合わせで大きいスワップポイントを狙っていくといいました。
多くの人がこのように解説しているのですが、実際はそんなに簡単なものではありません。
現時点での金利の差を出して年利を計算して出した答えはあくまで仮の数字。
各通貨の金利は時間が経つにつれ変動しますので、想定したスワップポイントを手に入れることは確率的に低いのです。それに、必ずしもスワップポイントがプラスになるとも限らないのです。

どういうことかというと、スワップポイントは高金利通貨と低金利通貨の差で発生する金利と何度も説明しましたが、これはスワップポイントがプラスになる場合の組み合わせです。つまり、低金利通貨と高金利通貨の組み合わせになってしまうと、その金利の差はマイナスになってしまうということです。たとえポジションを持った時が高金利通貨と低金利通貨だったとしても、時間が経つにつれて金利が逆転するかもしれない。これがスワップポイントの大きなリスクです。スワップポイントは基本1日おきにつくようになっています。1日で為替の変化はしない時もあれば経済事情によっては急激に変化することもあります。
ですのでポジションを持ち続けるのは大きなリスクになってしまうのです。


最後に

FXは確率の世界です。
相場が上がるのか下がるだけでみたら2分の1の確率になります。
ですが、経済事情を読み取ったりチャート分析ができるようになると、この確率は操作することができます。ですが、ポジションを持ち続けるスワップポイント狙いの稼ぎ方は確率を操作することができません。基本的にポジションを持ち続けるのでその分運に頼っています。ですからスワップポイントで稼ぐ手法は全くお勧めできないのです。


:: レバレッジを低く
FXは業者に証拠金を預けて外貨の売買をする事でお金を儲ける投資の方法です。

FXの業者は専門の業者もありますが、インターネット専業銀行やネット証券などでも行っております。一般的にリスクが高いと言われていますが、レバレッジを低くする事でリスクも低くなります。

特に初心者の場合にはレバレッジを低めにして取引した方が安全です。また追い証が発生した場合に追い証を入金してしまうと高いリスクを背負う事になりますが、ロスカットすれば損失は限定されます。

.
All Rights Reserved 2013 ONETIMEFX.COM

ONETIMEFX.COM