FX知恵袋
ホーム G7と市場 価格変動 損切り 政策金利 BOとFX スワップ
:: 海外FXのおすすめできるポイント
ihureそれぞれの国の中央銀行がほぼ各月で開く中央銀行政策決定会合で決定される国の金利、それを政策金利と呼びます。ふつう、デフレ時は金利が引き下げられ、インフレ時には金利が引き上げられます。為替市場で一番影響力があるのは言うまでもなく基軸通貨ドルです。なので、アメリカの政策金利動向が最も注目されると言えるでしょう。

連邦公開市場委員会FOMCとはアメリカの政策金利決定会合のことで、日本では深夜に発表されますが、発表の前後は大きな動きが見られることが普通です。

政策金利の上下だけでなく、政策金利決定会合の後に出される声明や、そのさらに数週間後に発表される議事録もこれからの金利の動向を予測する上で重要です。今回は据え置きですが、この次は利上げするかもしれない、などとマーケットが変動したりすることがあります。

よって、利上げが実行された後も、それに先だってマーケットが変動しているので、利益勘定が利上げされて良かったという方向に流れて、相場の下落を招くといったケースも散見します。

米経済指標について【発表時に注意すること】
各国で発表される経済指標。ですが、最も注目されるのはやはりアメリカです。先述したように世界経済はアメリカ中心だと言っても過言ではありません。米経済指標は夏時間で夜9時半、冬時間で夜10時半に出されることが多く、その直後から市場は動きを見せ始めます。指標の見方ですが、簡単に言えば事前の想定よりもいいか、悪いかで市場が動きます。ただし、前回の修正値も公表され、その修正値が大きいとその値に反応する場合もあります。

さらに、発表のすぐ後は数字の良い悪いで動くことがほとんどですが、そのあとあまり動きが持続しないときは、予想よりは良かったけれど、過去の値に比べるとそれほどよくはないということが予想できます。さらに、その時の相場が他のファクターによって変動している場合が考えられるので、その場その場だけで取引するのはお勧めできません。どれほどいい数字でも、今のようにアメリカの金融不安が一般化しているとドルはなかなか買いにくいと言えます。指標が発表された直後ではスプレッドが広がる場合があります。

24オプション海外企業などのFX業者によっては雇用統計が発表された後でもほとんどスプレッドが動かないこともありますが、変動スプレッドを採択している業者は広がる傾向があるので、重要な指標が発表されるときは余剰資金を大目に用意しておきましょう。下のリストのようにYバイナリーなどバイナリーもふくめてうまくスプレッドの広がりが原因でロスカットを余儀なくされる、といった展開は避けたいものです。


:: レバレッジを低く
FXは業者に証拠金を預けて外貨の売買をする事でお金を儲ける投資の方法です。

FXの業者は専門の業者もありますが、インターネット専業銀行やネット証券などでも行っております。一般的にリスクが高いと言われていますが、レバレッジを低くする事でリスクも低くなります。

特に初心者の場合にはレバレッジを低めにして取引した方が安全です。また追い証が発生した場合に追い証を入金してしまうと高いリスクを背負う事になりますが、ロスカットすれば損失は限定されます。

.
All Rights Reserved 2013 ONETIMEFX.COM

ONETIMEFX.COM